Entries

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nobuyama1.blog69.fc2.com/tb.php/444-5f204ab0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
2007年05月14日(月)

(社)沼田青年会議所 35周年委員会例会/沼田JC 沼田市

 
先日、35周年実行特別委員会が担当する5月第一例会が沼田商工会議所で行われました。
テーマは『~「こころ」の向上~”感動を呼ぶサービス”ってこういう事なんだ!』でした。
DSC06599a.jpg





今回の例会で講師をしていただいた方は『香取貴信』さん。私と同じ歳(昭和46年生まれ)で、
元“ヤンキー”のマネジメント会社(有限会社 香取感動マネジメント)社長。(笑)
DSC06613a.jpg





講師自身が長年アルバイトとして勤務していた“東京ディズニーランド(TDL)”での実体験を数多くの「失敗談」を交えて約2時間にわたりお話ししていただきました。




まずは「サービス」について。サービスには「機能的サービス」と「情緒的サービス」の2種類ある。
機能的サービスとは・・・・・「当たり前の事を、当たり前にやる」
情緒的サービスとは・・・・・「あると嬉しいサービス」




昔、私が会社員時代に当時の副部長から呪文のように会議の度に聞いた言葉。日々の業務をこなしているうちに、頭では理解しているつもりでも知らず知らずの間におざなりになってしまう事、いわゆる“慣れ”の恐さというものを再確認させていただいたような気がしました。




大切なのは「初心を忘れず、基本に忠実であること。」




笑顔を忘れずに「本気のスイッチ」を入れて日々を過ごしていれば、組織も人もより良い方向に進んでいくのではないかという香取さんの話を聞き、私もまったくその通りだと思いました。何かを成し遂げようとする時、やはり必要なのは“情熱”の2文字なんでしょうね。





(社)沼田青年会議所




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nobuyama1.blog69.fc2.com/tb.php/444-5f204ab0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

楽天でお買いもの

ツイッター

最近の記事


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。