Entries

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



-件のコメント

[C4199] なるほど

何回か食べたことがありますが、
独特の麺のコシはそういうことだったのですね。
さすがのぶ山さんの分析は鋭い!

数少ない富士宮の名物なので、どんどん食べましょう。^^
  • 2008-12-07
  • 投稿者 : 大臣。
  • URL
  • 編集

[C4200] さすが!

B-1グランプリ2連続王者!って事ですかね。
う~食べてみたい^^;

[C4203] >大臣。さん

富士宮やきそばって初めていただきましたが、評判通りの美味しさで是非また食べたいとおもいました。せっかくなので、どんどん食べます♪(笑)




>shamaさん

こりゃ“必食”だね♪



  • 2008-12-08
  • 投稿者 : のぶ山
  • URL
  • 編集

[C4246] TBありがとうございます。

TBの反映が遅くなってしまいました。ごめんさい。
  • 2008-12-23
  • 投稿者 : 麺シロウ
  • URL
  • 編集

[C4247] >麺シロウさん

とんでもありません!コメントありがとうございます♪




  • 2008-12-23
  • 投稿者 : のぶ山
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nobuyama1.blog69.fc2.com/tb.php/988-eda43733
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
2008年12月07日(日)

富士宮焼きそば

TV等で有名な“富士宮焼きそば”をいただいたので、自宅で食べてみました♪
富士宮やきそば




富士宮焼きそばとは・・・?

富士宮焼きそばは、通常の焼きそばとは製法や使う食品が大きく異なる。主な特徴として麺のコシの強さ、肉かすの使用、仕上げに削り粉をふりかけるといったことが挙げられる。富士宮やきそばに使われる麺は、コシを引き出すために通常の焼きそばにある茹でる工程がなく、代わりに蒸した後に麺を強制的に冷やした上で、油で表面をコーティングしている。そのため調理前の状態では水分が少なく固い状態のため、調理の際に少量の水を加えることで調節し、調理を行う。なお、富士宮焼きそばとして使われる麺は原則として3つの製麺業者の麺のみであり、富士宮市内の製麺業者であるマルモ食品工業,叶屋,曽我めんの麺が該当する。これら以外の麺を使っているものは、富士宮やきそばではない。富士宮やきそばを売る店は富士宮市内に多く存在し、主な場所としてお宮横丁などがある。しかし、偽物を「富士宮やきそば」として売る店も県内・外で増えているため注意が必要である。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』参照)




との事。富士宮やきそばを実際に食べてみて感じたのは、麺の食感が日頃食べ慣れているヤキソバより“モチモチ感”が強い事と、肉カスを入れている事によるオイリーな感じを前面に押し出した仕上がりにしている点でしょうか。ソースの味も今までに無い味でなかなかGODDですね。今週二度目のヤキソバでしたが、美味しくいただきました♪




スポンサーサイト



5件のコメント

[C4199] なるほど

何回か食べたことがありますが、
独特の麺のコシはそういうことだったのですね。
さすがのぶ山さんの分析は鋭い!

数少ない富士宮の名物なので、どんどん食べましょう。^^
  • 2008-12-07
  • 投稿者 : 大臣。
  • URL
  • 編集

[C4200] さすが!

B-1グランプリ2連続王者!って事ですかね。
う~食べてみたい^^;

[C4203] >大臣。さん

富士宮やきそばって初めていただきましたが、評判通りの美味しさで是非また食べたいとおもいました。せっかくなので、どんどん食べます♪(笑)




>shamaさん

こりゃ“必食”だね♪



  • 2008-12-08
  • 投稿者 : のぶ山
  • URL
  • 編集

[C4246] TBありがとうございます。

TBの反映が遅くなってしまいました。ごめんさい。
  • 2008-12-23
  • 投稿者 : 麺シロウ
  • URL
  • 編集

[C4247] >麺シロウさん

とんでもありません!コメントありがとうございます♪




  • 2008-12-23
  • 投稿者 : のぶ山
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nobuyama1.blog69.fc2.com/tb.php/988-eda43733
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

楽天でお買いもの

ツイッター

最近の記事


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。